将来薄毛にならないために!薄毛を防ぐ方法


2018年1月27日

まずは睡眠負債を解消し、食生活にも気を付ける!

将来薄毛にならないためにまず心がけたいのが、寝不足にならないことです。いつの間にか睡眠不足の状態が続く「睡眠負債」も、髪の毛には良くありません。育毛は成長ホルモンの分泌も大切であり、成長ホルモンは夜熟睡している時に分泌されます。このため、可能であれば1日7時間以上、ぐっすり眠ることが大切ですね。さらに、食事の栄養バランスを整えることも、薄毛予防の大切なポイントです。タンパク質やミネラル類、ビタミン類をバランス良く摂取して、健康的な髪の毛を育んでいきましょう。

禁煙とストレスを溜めないことも大切!

将来髪の毛を失わないようにするためには、ストレスを溜めないことと、タバコを止めることも重要なポイントです。タバコはストレス解消のイメージがありますが、身体には良くないです。血管や血液に悪い影響を及ぼす他、肺がんのリスクも高まります。またストレスを溜めてしまうこともNGです。過剰なストレスがかかってしまうと、円形脱毛症を起こす危険性もあります。もしストレスが溜まっていると感じたら、好きなことに没頭して思いっきりストレスを発散しましょう。

体の新陳代謝を良くして、育毛剤も活用する!

発毛や育毛を促進するためには、体の新陳代謝を良くすることも欠かせません。新陳代謝が良くなると、頭皮の血行が促進されます。すると色んな栄養素が頭皮まで届きやすくなるので、育毛効果が期待できるわけです。また有効成分が配合された育毛剤を使い続けることも、薄毛予防に役立ちます。最新の育毛剤は、昔と比べてだいぶ進化しています。良いものを見つけたら、継続して使うことが大切です。

男性薄毛は20代から始まる事がありますが、早いうちから対処しておくと回復・改善の可能性が高いので、効果のある薬を購入して使う事が大切です。