しっかり選んで効果に納得!脱毛サロンの選び方


2018年1月30日

いまや、数多くある脱毛サロン

脱毛サロンのCMや広告を多数目にするようになりました。

脱毛サロンは脱毛箇所の設定によって、全身脱毛型とパーツ別脱毛型の2種類があります。

それぞれのメリット、デメリットをまとめますので、サロン選びの参考にしてください!

全身脱毛型サロンのメリット・デメリット

全身脱毛型サロンでは、基本的に全身を一度に脱毛していきます。(中には上半身/下半身や全面/背面などと分けて交互に脱毛していくサロンもあります。)

全身脱毛型サロンのメリットは全身の毛が均等に薄くなっていくことです。わきやデリケートゾーンなど毛の濃い部分は別ですが、腕や足、背中などが同時にきれいになっていくので、回数を重ねればどんどん自己処理が楽になっていきます。

デメリットとしては、施術の単位が全身(または半身)のため、パーツ別脱毛に比べると契約時にかかる料金は高く感じられるかもしれません。

パーツ別脱毛型サロン

パーツ別脱毛型サロンは好きな体のパーツを選んで施術を受けることができます。日常生活で見えない部分やもともと薄い部分はしなくてもよいから、肘下やひざ下、デリケートゾーンだけ施術を受けたいという方におすすめです。

メリットはパーツごとの料金になるため、自分が気になる箇所だけを選んで受け、上手に使えば全身脱毛型よりも総費用を安く抑えることができます。

デメリットは施術箇所だけがつるつるになったとき、施術をしなかった箇所のムダ毛が気になり、結果的に全身脱毛をするときには割高になる可能性があります。

下調べをして納得の脱毛を

以上、脱毛箇所の設定で2種類の脱毛サロンのメリットとデメリットをまとめました。ぜひ参考に、自分の希望にあったサロンを見つけてください!

新宿の脱毛サロンには、本格的な全身脱毛から部分的なプチ脱毛まであります。芸能人・モデルがお忍びで来店するサロンもあり、事前の下調べが求められます。